にじいろかぞく

「にじいろかぞく」は、子どもを育てるLGBTの団体です。

LGBT親や、その子どもを中心に、

さまざまな人がつながりあえる場所作りをめざして活動しています。


【終了しました ありがとうございます】

 

2021/6/20(日)ZOOMイベント

助産師さんに教えてもらおう!にじいろ〈プレ親〉レッスン

――赤ちゃんを育てるのって、どんな感じ?

知りたいなと思っても、世の赤ちゃんの育児情報は、〈プレママ〉を対象にしたものばかり。

そこに当てはまらない人には、敷居が高く感じられてしまいます。

 

そこで今回、にじいろかぞくがお送りするのは

どなたでも歓迎の〈プレ親〉講習会!

プロの助産師さんから、赤ちゃんのお世話をする人が知っておきたいことや心がまえなど、基本の「キ」を教えてもらいましょう。

 

親のセクシャリティや状況はさまざまでも、赤ちゃんを育てるドキドキわくわくは同じ。

赤ちゃんがもうすぐ来る方も、いつかは育ててみたいな……と考えてる方も、ぜひこの機会に!

 

助産師さんへのインタビューをするのは、もうすぐ赤ちゃんが生まれるゲイパパ・サロカツさん。

後半は、参加者のみなさんとグループトークの予定。

どなたでもご参加OK!「未来のために、知っておきたい」というのも大歓迎です。

 

たとえば…

  • 赤ちゃんが生まれた後の生活ってどうなるの?イメージがわきません
  • 母乳育児って、絶対ですか?
  • 小児科選びのコツってある?
  • ベビーグッズってどこまで必要?どれがいらない?
  • 新生児育児に備えて、できること/やっておくべきこと
  • 偏見のない相談相手ってどこで探せばいいですか?(新生児を育てていて煮詰まったらどうしよう…)
  • 助産師さんに、家庭の事情をどこまで話すべき? などなど

 

講師/岩佐寛子

助産師として総合病院や助産院勤務などの経験を積み、現在は産後ケアセンター・赤ちゃん訪問・育児相談・性教育など地域で活動しています。

そして、二人の子どもの子育てを通して、子どもは生まれた時から個性を持っていることや子どもとともに自分自身も成長していくこと、自分自身の身体を整えていくことの大切さなどたくさんのことを学ばせてもらいました。

「その人らしい子育てができるよう寄り添う」をモットーに、新しい命を育み親になっていく人たちや試行錯誤しながら子育てをしている親子の相談にのっています。

 

聞き手/サロカツ

40歳の誕生日をきっかけに、長年の夢だった代理出産におひとりさまで挑戦開始。今年8月に代理母が出産予定。「アラフォーゲイのサロ活日記」というブログに、代理出産をめぐる日々の喜びや葛藤を綴っている。

 

オーガナイズ/にじいろかぞく


<開催終了しました!ありがとうございます>

2021年4月24~25日
東京レインボープライド2021がオンライン開催されました。にじいろかぞくでは「おやこ休憩所@にじいろかぞくОNLINE」という企画を行いました。ご参加いただいた沢山の皆様、ありがとうございました!


<開催終了しました!ありがとうございます>

【9/6 ZOOM開催】

にじいろかぞくのお話きかせて!〜ヒロさんの場合

今回は、
「ずっと、いつか自分の手で子どもを育てたいと思っていました――」
というゲイ男性ヒロさんのお話を伺いました。

子どもを授かる方法を探し続けていた、というヒロさん。
40代で「友情結婚」をしたけれども、

子どもを授かる前に破局…
その後、「代理母出産」という方法を知り、驚きの行動力で即断実行。

現在、パートナーやご実家の協力を得て、
2歳のお子さんを育てていらっしゃるそうです。

――友情結婚はどうでしたか?
――代理母出産ってどうするのですか?
――ご家族の反応は?
――子育てはどのようにしていますか?

などなど、リアルな経験談を、たっぷり伺いたいと思います。
子育てをしているゲイカップルのお話を伺える貴重な機会です。


<終了しました。ありがとうございます。>

【7/11 ZOOM】
にじいろかぞくのお話きかせて! ふ~みんさんの回

 

今回のゲストは、サポート会員さんの、ふ~みんさん。

シングルファーザーとして、子どもを育ててこられたゲイ男性です。

お子さんは、5月末に二十歳になったとのこと!

 

「日本で、父子家庭で子育てするのは、大変だったのでは?」

「ほかの保護者や、PTAには、どう関わっていましたか?」

「お子さんは、父親がゲイだということを、どう受け止めている?」

「ゲイライフと育児と仕事、どう両立していたの?」

 

…などなど。とっっっっても詳しくお話してくださいました。

一般の方も参加可能なオンライン会の開催は初めてだったのですが、

ゲイ男性にも多く参加いただいて、とても素晴らしい機会になりました。

ふ〜みんさん、参加いただいた皆様本当にありがとうございました!


にじいろかぞくが活動開始から

10年になりました。

 

今年はにじいろかぞくが活動を始めてから10周年になりました。

正確には、2010年からホームページは開設されていたのですが、

実際に集まりを持ったり活動を始めたのは2011年からです。

 

活動を始めたころは、おおっぴらに

「セクシャルマイノリティだけど、子どもを育てている」とか、

「子どもがほしいと思ってる」

とは、LGBTQ+の集まりの中でさえ、言いにくい空気がありました。

 

それが今では、LGBTQ+の若い方たちが、

「いつか子どもを育てるかも?」という可能性について語り合っていたり、

すでに子どものいる多くの世代のLGBTQ+の方たちが、

おおぜい集まって下さったりするようになりました。

「自分は子どもを持とうとは思わないけれど」と、

サポートしてくださる当事者やアライアンスの方も、たくさんおられます。

 

小野春がたった1人で開設したホームページでしたが、

現在では、運営スタッフ7人、

そして100人近いサポート会員さんに支えられて活動しています。

 

私たちの活動は、とてもささやかで、大声をあげるものではありません。

子どもを、しあわせに育てていきたい。

そのために、できることを、それぞれができる範囲で行っていきたい。

そうして、続けてきた10年でした。

 

にじいろかぞくの活動に、ご支援、ご注目をくださったみなさま、

この機会に、改めて感謝をいたします。

これからの10年、

そしてそれ以降も、私たちの活動は続いていきます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

にじいろかぞく 運営スタッフ一同

 

最近の活動

新型コロナウィルスの影響で、次回の交流会の開催は未定です。

 

サポート会員向けにオンラインでの交流会や、

ゲストのお話を聞く会の開催を予定しています。

よろしくお願いいたします。

 


にじいろかぞく代表、小野の本が出ました!

 

3/27発売「母2人で“かぞく”はじめました。」

小野春/講談社

 

代表小野の本が出ました!

学生時代〜結婚、離婚を経て、同性パートナーの麻ちゃんと子連れ"再婚"、ステップファミリーの悩み、そして「結婚の自由をすべての人に」訴訟の原告になるまで…。

本当に波乱万丈の20年を、赤裸々に語った1冊です。

ぜひ、手にとって読んでくださいね!


【にじいろ子育て手帳】

私たち、にじいろかぞくも制作に協力した「にじいろ子育て手帳」ができました!

LGBTの子ども達、親たち、子どもに関わる沢山の人たちの、色々な声が詰まっています。

「らしさ」や「フツー」にしばられない、子育てのヒントが沢山です。

 

http://nijiirodiversity.jp/kosodate_techo/ 

 


What's New!

  • 2020/3/8(日)
    予定していた交流会が新型コロナウィルス対策で中止になったため、
    初めてのオンライン交流会を開催しました。

  • 2019/10/13(日)13時~【ハロウィンパーティ】
    初めての試み、ハロウィンパーティ!
    仮装した子ども達(&大人もちょっぴり)で、お菓子を食べたり、ビンゴをしたり、ワイワイ楽しみました!
  • 2019/09/21(土)13時~【こころデトックス会】

    言いっぱなし、聞きっぱなしで、子育て・妊活・パートナーとの関係など、普段はなかなか言えない愚痴や不満や悩みを話す会です。

    ※こちらはサポート会員限定のイベントです。

  • 2019/07/13(土) 小学校とLGBTファミリー、どうつきあっていく?

    色々な背景や、色々な年齢の子どもを持つ方のご参加をいただき、たくさんお話ができました!ありがとうございました。

 

  • 2019/06/16(日) アメリカからのゲストトーク&交流会
    和やかな雰囲気で、密度の濃い交流会になりました。

  • 2019/04/28-29 東京レインボープライド おやこ休憩所
    今年もTRPで「おやこ休憩所」を開催しました。

  • 2019/03/31(日) 都内
    恒例の室内ピクニック。今回
    はテーマトークを交えながら、ゆっくりと交流することができました。

 

  • 2019/01/26(土)都内
    にじいろかぞくのサポート会員を対象にした交流会を開催しました。
    恒例のインドアピクニックです♪

  • 2018/10/28(土) 都内
    にじいろかぞくのサポート会員を対象にした交流会を開催しました。
    新しい家族を形成したスタッフのあやちゃん一家が家族になった経緯
    などをお話ししてくれました。

 

 


イベント申込後のキャンセルについてのお願い


イベント参加のキャンセルについて

にじいろかぞくでは、幅広い皆さんに参加していただけるよう、

参加費はできるだけ安くしたいと考え、いろいろな工夫をしながら金額を設定しています。
そのため、キャンセルが何人か出てしまうとイベント運営自体が難しくなってしまいます。
ですが、キャンセル代を賄うために参加費を高く設定してしまうことはできるだけ避けたいと思っています。

また、私たちのような小さな会では、参加者の方をお待ちする気持ちはホームパーティーにお客様をお呼びするような気持ちに近いものがあります。
なので、連絡なくキャンセルされてしまうと準備するスタッフとしてはとても悲しいです。

いろいろなご事情があってキャンセルになってしまうことがあると思います。

早めにご連絡をいただけると、キャンセル待ちの方に席をお譲りすることもできます。

当日急なご用事で来れない場合も、ご連絡をいただければ、事故にあわれたのではないか、場所がわからなくて困っているのではないかなどの心配をしなくてよくなり、イベント中のスタッフの気持ちが軽くなります。

どうかお申し込みの際は、そのことをご理解いただき、連絡なしのキャンセルにならないようにご協力ください。

よろしくお願いいたします。

 


関西レインボープライド!みんなで風船を飛ばしました〜(2014)
関西レインボープライド!みんなで風船を飛ばしました〜(2014)